お酒飲みさん必見!肝臓はキノコで守りましょう!

ぶなしめじ

二日酔いの不快の症状を和らげてくれる強い味方と言えば思い浮かぶのはウコン。ウコンが入ったドリンク系のものやサプリなどはまさに救世主ですよね。ウコンに含まれる成分クルクミンは黄色のポリフェノールです。ウコンの根を乾燥粉末にしたものがカレーの色付けスパイス、ターメリック。カレーの黄色はウコンの黄色ですね。
そしてもうひとつ、二日酔いの救世主として有名なのがしじみ。お酒を飲んだ翌朝のしじみのお味噌汁が美味しく感じるのはしじみの成分、オルニチンを体が欲しているのかもしれませんね。オルニチンは肝臓の働きを助けてくれる効果があります。飲みすぎたアルコールをせっせと分解してくれる肝臓にとっての救世主ですね。
オルニチンと言えばしじみ、というイメージですが実は他にもオルニチンが豊富な食材があります。

オルニチンたっぷり!きのこは酒飲みの救世主!

オルニチン=しじみのイメージが強すぎますが、実はきのこ、特にぶなしめじやブナピーにはしじみの5~7倍含まれているそうです。
これはきのこと言えば、のホクトさん調べ。
お酒を飲みすぎてしまった翌朝のしじみのお味噌汁も美味しいですが、お酒と一緒に食べるきのこ、しかも含有量多め!とくればこれはおつまみに取り入れるしかないですよね。しかも美味しい!

余談ですがオルニチンには美肌効果もあり!また脂肪燃焼の効果もあるとかでこれはもういただくしかありません。

クラフトビールに合うレシピは…

単純にバター炒めなども相性抜群ですが、簡単でおいしいマヨ炒めなどはいかがでしょう。ベーコンとぶなしめじそしてブナピーををマヨネーズで炒め、青ネギなどを散らせばパパッとできてビールと相性抜群で二日酔い防止も期待できるおつまみ完成です。黒胡椒多めが美味しそうですね。

お酒はとても美味しいですが飲みすぎて体を壊してしまっては元も子もありません。おつまみなどに気を使いながら美味しいお酒を楽しみましょう!
健康第一!

関連記事

  1. ぬか漬け

    ぬか漬けとビール