神保町ヤミツキカレーさんでバターチキンカレー

神保町ヤミツキカリー おいしいもの
スポンサーリンク

本日のカレーは神保町白山通り沿いにあるアジアン風?アジア型?のヤミツキカリー。
「タイでも欧風でもインドでもない。ここだけのカリー」というヤミツキカリーは野菜とココナッツとパクチー香るまさにヤミツキのカリー屋さんです。多少癖は強めになるのかもしれませんが、そこが病みつきになる謂れですね。ベトナムのサンドウィッチ、バイミーもあるので何風か絶対選べと言われたらベトナム風になるのかもしれません。

ヤミツキカリーの店舗は早稲田、中野、飯田橋、神保町、西池袋にあります。今日は神保町のヤミツキカリーへ。と言っても実は神保町しか行ったことがありませんが…。

本日のカレーはひよこ豆が入ったバターチキンカリー

神保町ヤミツキカリー
とても柔らかく煮込まれた鶏肉がゴロゴロのバターチキンカリー。ヤミツキカリーらしくココナッツのコクととパクチーの香りが絡まってまさにヤミツキです。ひよこ豆の食感がとてもいいアクセント。
辛さはスタンダード、辛口、倍辛、大辛、激辛まで無料で選べます。今回のバターチキンカレーは大辛にしましたが辛くて食べられないというほどではありませんでした。ちなみに私は相当辛いの好きな方ですので辛さのレベルはあまり当てになりません(笑)
辛いの苦手という人はもちろんスタンダードお勧めします!
ランチの時間はご飯大盛り無料。しっかり食べきってくださいとのことです。ただ普通盛りでもごはんはしっかり多いので、女性ではご飯少なめ選ぶ人も多い様です。

神保町ヤミツキカリー
バターチキンカリーの他によく注文するのがほうれん草と完熟トマトとチーズのカリー。ほうれん草たっぷりですがこれにまたほうれん草トッピングしたりします。

トッピングも安くて豊富。パクチー山盛りの猛者も

神保町ヤミツキカリー
ココナッツとパクチー香るヤミツキカリー、ここまで来てなんですが実はパクチー苦手です。ただ苦手な私でも病みつきになるくらいのヤミツキ加減です。
トッピングの価格は100円〜320円。主に野菜のトッピングが多いです。その他チーズや豚トロなど。

ヤミツキカリー神保町店はカウンターのみ、1人でも入りやすいお店です

神保町ヤミツキカリー
細長い造りの神保町店。いわゆるカレーショップによくあるカウンターのみのカレー屋さんです。ただ満席でもあまり窮屈な感じはしません。
神保町ヤミツキカリー
カウンターには福神漬けとらっきょう。らっきょう好きとしてはらっきょう置いてあるお店はそれだけで1ポイントあがります(笑)
いつでも氷のたくさん入った冷たいお水がセットされているのも良いですね。
神保町ヤミツキカリー
そしてランチタイムにはなんと手作りラッシーが120円!もちろんお料理と一緒にとのことですが、120円でラッシーいただけるのは嬉しいですね。プレーンとマンゴー味、私はマンゴーラッシーいただきました。

ヤミツキカリー神保町店アクセス

神保町駅から白山通りをまっすぐ水道橋方面へ。徒歩3分くらいです。
アジア型YAMITUKIカリー神保町店 東京都千代田区神田神保町1-56-3

神保町のカレー屋さんは日曜日お休みのところが多いですがヤミツキカレーさんは日曜日もしっかり営業しています。

残念ながら神保町のヤミツキカリーさんは2019年8月31日で閉店だそうです。本当に残念ですが他の店舗は絶賛営業中ですので、他店舗(早稲田、中野、飯田橋、西池袋)へ通いたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました