chisa vege

チサベジは簡単手間いらずおつまみ肴レシピや身体に良い物たちを綴っていく野菜ソムリエchisaのブログです

「1日1本トマトジュースを飲むダイエット」をやってみる

   

トマトジュース
この夏、突然トマトジュースにはまっちゃったんですね。
もともとトマトジュースは好きだったけれど。

スポンサーリンク

はまった原因はカゴメのトマトジュースプレミアム

2016年数量限定で発売されたこのカゴメ トマトジュース プレミアム。このまさにトマト!という味のカゴメトマトジュースプレプレミアムを何気なく飲んだ日からトマトジュース1日1本飲みという習慣が始まりました。
多分このカゴメトマトジュースプレミアムでトマトジューズの概念が変わった、という方多いかもしれませんね。
と言ってもトマトそのものの味なので、トマト嫌いさんにとってはやっぱり無理かもしれません。

2016年今年の夏は暑かった!

実は書いてる今日(10月4日)も台風の影響?なのか各地で30度を超えるという残暑も甚だしい今年の夏なのですが、とにかく今年の夏は暑かった!
そんな猛暑の夏、朝起きた時の1杯のトマトジュースがやたらおいしかったんですね。乾いた喉に染み込む的な。
そこから何気なく水分補給にはトマトジューズが習慣になりました。
気がつけば夜までには1本、大体どのトマトジューズもペットボトル750mlだと思いますが、完飲していました。

ダイエットより先に気がつけばファンデーションが…

ファンデーション
夏中飲みまくって1ヶ月くらい経った時、あれ?って気がついたのがお化粧のノリがやけによくなっていること。
深酒しても寝不足でも大きなストレス抱えたまま朝になった時もお肌のコンデションがいい時とあまり変わらずファンデーションがのってくれる…
食生活も変えてないし化粧品も変えてないしお酒も相変わらず飲んでるし…変えたことはトマトジュースを毎日1本飲んでるということだけ。

「これだ!」

単純なあたしはこの辺りからトマトジュース様様になりましたw

リコピンの効能?

ネットには溢れていると思いますが一応野菜ソムリエなので(笑)リコピンの働きを記しておきます。

リコピンはトマトに含まれる赤い色素、カロテノイドの一種です。
これまたよく聞くワード「抗酸化作用」があります。しかもリコピンはかなり強力な抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは体内にできてしまった活性酸素を除去してくれること。
じゃあ活性酸素ってなによ、ってことですが(笑)

生きていれば絶対発生する活性酸素

そもそも活性酸素とは私たちの細胞を最近などから守ってくれる役割があります。なので無くせばいい(無くせませんが)、って物ではありません。
ただしそれが増えすぎてしまうと守っていてくれたはずの細胞にダメージを加えてしまうことになります。
よく身体のサビ何て言われますがこれがその所以。増えすぎた活性酸素によって細胞はどんどん老化していきます。

活性酸素が増えすぎてしまう原因は様々

では何が原因で除去しなければならないほど活性酸素が増えるのか。原因は様々。
というか現代社会生きてれば活性酸素が増える原因は当たり前のようにあります。

例を挙げてみると
ストレス、紫外線、飲酒、喫煙、食品添加物などなど。
また過度な運動によっても活性酸素は発生するのでストレス解消にジムへ行って過度に走り込み、なんて悪循環もいいところ、となってしまいます。

ではなぜ活性酸素を除去してくれるリコピンがいっぱい入ってるトマトジュースがダイエットに適しているのか

問題はこれですね(笑)トマトジュースを飲むだけで痩せられるのか!(笑)
答えはもちろん「いいえ」

少し前にトマト由来の夜飲むだけのダイエットサプリが宣伝が景品表示法違反にあたる等々で話題になっていましたが、飲むだけで痩せる、何かをするだけで痩せる、はあり得ないです。
あくまで痩せやすい方向へ体を持っていくためのものと思うといいと思います。

思うに、1日1本トマトジュースを飲むと、結構お腹いっぱいになるのですね。
朝起きてゴクゴクっと飲む、すると朝食があまり入らず食事が少しの量になる。
昼食前にゴクゴクっと飲む。お腹けっこうふくれる。
夕食前にゴクゴクっと飲む、やっぱりお腹ふくれて夕食の量が少なくて満足。
寝る前にゴクゴクっと飲む、お腹ふくれて満足してよく眠れる。次の日目覚めが良い。

私の場合この記事を書いてる途中メニエール病が発覚してひどいめまいと吐き気に襲われ、それ以来お酒が飲めなくなってしまったということがかなりダイエット効果があったのだと思いますが(笑)
でも服のサイズが1サイズ小さくなったのは事実です。
もうこうなったら病気で痩せたんじゃないの、というツッコミが聞こえてきそうですが。

美味しいトマトジュースは?どのメーカー?

この記事の一番最初にカゴメのプレミアムトマトジュースが美味しいと書きましたが、メーカー別に味のレビューしてみます。もちろん全て食塩無添加です。

カゴメ トマトジュース食塩無添加

カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

やぱり他のメーカーと比べて1本の内容量が少ないというのがネックでしょうか。
味はこれこそトマトジュース!という感じ。
甘みと酸味のバランスがとても良いと思います。クセや青臭みもなくサラサラゴクゴク飲めます。
ほとんどのスーパーで並んでいるのはやはりカゴメが多いかな、と。
それもそのはず、今年2016年に機能性表示食品となったそうです。“血中コレステロールが気になる方に”とラベルに書いてありますね。

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 900G × 12本

一番よく飲んでるトマトジュースがデルモンテ。実はトマトケチャップもデルモンテが好きです。
酸味が少なく濃厚ですがすっきり。
濃度は他メーカーと変わりないように思いますが飲んだ後のずっしり感がデルモンテは強いような気がします。ゴクゴク飲んで一番お腹いっぱいになるのがデルモンテですね。
価格もお安め。毎日のことなのでこれは大きなポイントです!

伊藤園 理想のトマト

伊藤園 理想のトマト900g×12本

甘いとにかく甘い。そして美味しい!まるでトマトソースを飲んでるかのような濃厚さ。トマトの青臭さが感じられません。
どうせ飲むなら美味しい方がいいですよね。でも…
伊藤園の理想のトマトは紙パック1リットルとペットボトル900mlがあります。私のお買い物環境でよく見るのは紙パックの方なのですが、とにかくお値段が高い〜。先日紙パック1リットルが198円で売っていたのですが、お1人様1パック限りということで、そりゃーそうだよなぁなどと思いながら1パック購入してきました。
伊藤園の理想のトマトはネット通販の方が1本当たりの単価がお安いかなと、そんな印象です。

一週間で〇〇キロ減った!的なダイエットではないけれど…

トマトジュースは体にいいしね、美味しいし、好きだから1日1本全然飲めちゃうし。的な感じで続けてみようと思います。
血液検査の数値とかも載せていければいいのだけれど、と思っています。

 - トマトジュースダイエット , ,