chisa vege

チサベジは簡単手間いらずおつまみ肴レシピや身体に良い物たちを綴っていく野菜ソムリエchisaのブログです

簡単タルタルソースもどきのサーモンムニエル

   

タルタルソースって美味しいですよねぇ。
チキン南蛮にたっぷりかかったタルタルソース、たまりません。
白身魚でも美味しいし、豚肉のソテーにだってとってもよく合います。

タルタルソースはゆで卵と玉ねぎ、ピクルス、ケッパー等々野菜を刻んだものをマヨネーズで和えた、どちらかというと濃厚なソースです。
市販で美味しいものもたくさんありますが、手作りも簡単です。
ゆで卵と刻んだ野菜とマヨネーズを和えるだけなので。

でも今日はもっと簡単にタルタルもどき使ったサーモンムニエルのご紹介。カリカリに焼いたサーモン簡単タルタルソース
サーモンではなくても白身魚にもよく合います。
簡単ですのでぜひチャレンジしてみてください。

簡単タルタルソースもどきの作り方

用意するものはマヨネーズとキュウリのピクルスのみ。
キュウリのピクルスはカルディなどで結構安く購入できます。
ひと瓶300円くらいでしょうか。
私はピクルスが大好きなのでひと瓶買ってもあっという間に消費してしまいますが、ピクルスは酢漬けの保存食ですので、蓋を開けてもかなり長持ちします。
ハンバーグの添え物だけじゃなくてチーズトーストに入れても美味しいですし、色々使えるのでひと瓶置いておくととても便利ですよ。
ピクルス
そして簡単タルタルソースもどきの作り方はピクルスを刻んでマヨネーズに混ぜるだけ。
これだけです。
ピクルスが漬かっているピクルス液にはローリエやケッパーなどたくさんのハーブが入っていますので、ピクルス入りマヨネーズwにティースプーンに1杯くらい加えると風味がプラスされてとても美味しいです。
上にも書きましたが私はピクルス大好きなので、このタルタルもどきを作るときピクルス液をたくさん入れすぎてシャバシャバになってしまうこともw
それもすごく美味しいのですけどね。

忘れていましたがメインのサーモンを焼きましょう。

サーモン
サーモンはソテー用にスライスしてあるものに塩胡椒をして、オリーブオイルで表面、特に皮がパリパリになるように焼きましょう。
焼き過ぎずに表面をパリッと焼くコツはオリーブオイルを多めにすること。
揚げ焼きほどたくさんのオイルはいりませんが、気持ち多めにすると上手にパリッとなります。
そして表面に小麦粉などは振りません。
ソテー等でフライパンの中でソースを絡める時は小麦粉を表面に薄くつけたほうがソースが絡みやすいのですが、今回は焼きあがったものにタルタルソースを思いっきりたくさんかけますので、そのままで焼いていきます。

焼きあがったサーモンに簡単タルタルソースもどきをたっぷりかけて出来上がり。
追いソースできるように小鉢で添えると嬉しいですね。

簡単タルタルソースもどきは見た目よりさっぱり

普通のタルタルソースに比べてゆで卵が入っていないので、その分さっぱりと感じます。
でも基本がマヨネーズなのでコクはしっかりあります。

今回はサーモンを焼いてみましたが、白身魚(スーパーで一番簡単に購入できるのは冬の時期だとタラでしょうか。)や豚肉でもとっても美味しいです。
特に豚肉は本格的なタルタルソースよりこちらのソースのほうが美味しい!と個人的には思います。

ソテーに白いソースは食卓がとても華やかになります。
ぜひお試しください!

 - おいしいもの, レシピ , , ,