chisa vege

チサベジは簡単手間いらずおつまみ肴レシピや身体に良い物たちを綴っていく野菜ソムリエchisaのブログです

安くて高性能!ニトリの片手圧力鍋を買ってきた!

   

おせちの黒豆を楽に煮ようと思ってニトリで圧力鍋を買ってきました。

ニトリ圧力鍋

スポンサーリンク

圧力鍋は名前通り鍋内の圧力の調整ができる鍋。
密封した鍋に圧力をかけることによって中の水分の沸点が高まり、高温と圧力で短時間で調理できるもの。煮込み料理などを短時間で調理してくれます。

ニトリの圧力鍋の魅力はお値段 そしてお値段以上

今回購入したのは3.2Lの片手圧力鍋。
実は2度目の購入で、以前買ったものは圧力調整のダイヤルが壊れてしまいました。
購入して2年も経たずに壊れたのでお値段相当ニトリじゃん!とか思ったのですが壊したのは自分です(笑)

で、購入した3.2Lの片手圧力鍋はニトリの圧力鍋の中で一番小さなもの。
お値段は3,695円(税別)[3,990円(税込)]
いくらニトリであっても圧力鍋が4,000円以下というのは本当に驚きですよね。
ニトリ圧力鍋箱を開けると取扱説明書とレシピブックと圧力鍋本体。
実にシンプルです。

ニトリ圧力鍋鍋底は3層構造。厚手なので焦げつきにくいのです。もちろん保温性にも優れています。

ニトリ圧力鍋操作もシンプル。高圧、低圧をダイヤルで選ぶだけです。そう、以前壊しちゃったのはこの部分。

ニトリ圧抑鍋現時点で調理をまだしていないのですが、以前壊したものに比べると操作がとてもしやすい様に感じます。まず以前のものよりも蓋の開け閉めが断然スムーズ。(これはもしかしたら以前私が購入したものが不良品で他の以前のものは全然蓋開閉スムーズなのかもしれませんが…)
蓋の開け閉めに力が必要だったこと、蓋を閉める時の位置の調節が難しくてガチャガチャガチャガチャやってやっと閉まる、という様な感じでした。(これももしかしたら私の圧力鍋だけだったかもしれませんが)
今回購入したものはその時のと同じ3.2Lの片手圧力鍋。見た目で変わったのは加圧のダイヤルの形と取っ手のボタンの色くらいでしょうか。それでも使い勝手はスムースでなめらかな印象です。

ニトリ圧力鍋のもうひとつの魅力は加熱器具を選ばないこと

ニトリ圧力鍋ガス、IH、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーターの各加熱器具が使えます。
うちはガスですが、加熱器具を選ばないのはいいですよね。間違えてIH用買ってきちゃった、なんてミスもなくなります(笑)

ニトリの圧力鍋は4種類。用途や容量に合わせて

片手圧力鍋の3.2L(税別3,690円)と4.5L(税別4,621円)。
ワンタッチ両手圧力鍋4.0L(税別6,473円)と6.0L(税別7,399円)。
このワンタッチ両手圧力鍋、お店で触ってきましたがワンタッチの蓋の閉り具合がまー気持ちいいのです。
ぜひお店でワンタッチしてみてくださいね(笑)
価格は変わっている場合もあるので店舗やネットショップで確認してください。

そして最後は圧力鍋が入っていたダンボールに当然の様にinするネコニトリ圧力鍋しばらく遊んでなさい。

ニトリのお値段以上の圧力鍋、シンプルで使い勝手もよく、何よりも軽いのがいいですね。たくさん使いたいと思います。そして今度は壊さない様に(笑)

 - 雑貨・キッチン , ,