chisa vege

チサベジは簡単手間いらずおつまみ肴レシピや身体に良い物たちを綴っていく野菜ソムリエchisaのブログです

素材そのものの味を!ヘルシーな白菜くたくた煮

   

白菜
冬の鍋には欠かせない白菜。
白菜と言えば鍋という方も多いかと思いますが、炒めても生でも美味しい野菜ですよね。
ちなみに私は白菜と言えばキムチです。

スポンサーリンク

なんと白菜の95%は水分

95%って!ほとんど水ってこと(笑)
とは言ってもビタミンやミネラル、食物繊維などはちゃんと含まれています。特にカリウムは100g中220mgとかなり多め。
血圧高めだったり、むくみがちな人にとっては大歓迎の野菜ですが、反対に腎臓に疾患のある方にとっては注意が必要な野菜です。
ただビタミンCは熱に弱いしカリウムは水に流れてしまうし熱を通して食べるならばやっぱりスープがお勧めなのですが…
今日は「旨い!」を一番に考えてくたくたに煮てやろうと思います!

豚肉等を入れないヘルシーな白菜のくたくた煮を圧力鍋で作ります。

白菜
用意した白菜は5枚。
この白菜、農家さんからの頂き物でとにかく大きな白菜なのです。芯の部分も厚くてしっかりしているので5枚でしたが、普通の白菜だともう少し多くても良いかもしれませんね。

白菜
5枚の白菜をザクザク切って圧力鍋にぎゅうぎゅうに詰めました。
ぎゅうぎゅう詰めで最大容量ギリギリです。まぁ白菜の外側なので大きくて厚いのは当然なんですけど、それにしてもね(笑)

圧力鍋で作る白菜くたくた煮レシピ

材料

白菜 大きめ厚めの葉 5枚
お酒 大さじ2
味醂 大さじ2
砂糖 大さじ2分の1
醤油 大さじ2
胡麻油 鍋にひと回し

作り方

材料を全て圧力鍋に入れて1分30秒加圧。
圧力が抜けたら蓋を開け味見をして味が足りなければ味を整えてください。

できあがり
白菜くたくた煮結構しっかりした白菜だったので加圧1分30秒にしました。柔らかめの白菜なら加圧時間なしでもいけるかもしれません。
お酒の肴の場合は盛り付けてからラー油を数滴垂らすと良いかも。

煮物は一度冷ますと美味しい

一晩置いたカレーが美味しいのと一緒ですね。
今回の様な白菜煮でも冷めていく工程で材料に味が染み込んでいくこと、そして材料に含まれるアミノ酸や糖質などの成分が絡み合い旨味に変わるというわけです。
たくさん作って次の日食べる白菜のくたくた煮は当日のものより美味しくなっていますね。

ちなみに今回は圧力鍋で作りましたが普通のお鍋で作るときは100ccくらいのお水を入れることをお勧めします。
最初に書きましたが白菜は95%が水分です。白菜だけの水分で調理が可能です。が、やはり土鍋や圧力鍋などと異なり、熱して出てきた水分が蒸発しやすい普通のお鍋だと焦げやすくなるからです。

ということで圧力鍋1杯作った白菜のくたくた煮はあっという間にいただいちゃったのでした。
寒い日の「もう一品」にぜひどうぞ。

 - おいしいもの, 野菜 , ,