chisa vege

チサベジは簡単手間いらずおつまみ肴レシピや身体に良い物たちを綴っていく野菜ソムリエchisaのブログです

アゲとクレソンのサラダ アンチョビソース

   

今日はアゲとクレソンのサラダ アンチョビソース
アゲとクレソンのサラダ

クレソンの栄養価はすごい!

ステーキの横に添えられてるあの草(笑)クレソンのこと少しお話しします。

クレソンは糖質の代謝を助けてくれる?

クレソンには糖質の代謝を助け、疲労回復に役立つビタミンB1
細胞の新陳代謝を促進、皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2
脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシン
動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸
貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉素
活性酸素の発生や酸化力を抑えて動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めるビタミンC、ビタミンE
骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウム
疲労回復、利尿作用、高血圧の予防に役立つカリウム
そしてβカロテン

ざっとあげただけでこれだけの栄養素、すごいですね。

これはステーキの添え物にしておくのはもったいないです!
ということでバリバリ食べましょう。

ビタミンCなどは水に流れていってしまうので長い時間水にさらしたり湯がいたりせずに生で食べるのがいいですね。

ということで冷蔵庫にあったアゲとキッチンにほったらかしになってたアンチョビの缶詰でクレソンのサラダ。ごはんにももちろんお酒のお供にも。

アゲとクレソンのサラダ アンチョビソース 材料

アゲ、クレソン、アンチョビ、酢
クレソンとアンチョビ
クレソンはJAの直売所で買ってきたのですけど、最近では大きなスーパーでは置いてあるところ多いですよね。

アゲとクレソンのサラダ アンチョビソース 作り方

  1. アゲを油をひかずにフライパンでカリカリサクサクになるまで焼く。
  2. クレソンひと束に対してアンチョビ4〜5切れくらいを刻んでボールに入れ、お酢を入れよく混ぜる。
    お酢は小さじ1くらいから様子を見てお好きな酸っぱさに調節してください。
  3. 食べやすい長さに切ったクレソンとアゲを入れてよく混ぜる。
  4. 素敵な器に盛り付けて出来上がり

アンチョビは相当しょっぱいので味見をしながら調節してくださいね。

美味しくてからだに優しい、そしてキレイになれるクレソンなのでした。

 - おいしいもの, 低糖質おつまみ, 低糖質レシピ , , , ,